出産祝いにお返しをしよう

贈り物

出産祝いにはお返しが必要

出産するといろいろな方から出産祝いを頂くことになります。その際、必要となってくるのがお返しである出産内祝いです。出産内祝いとは出産祝いを頂いた方にお礼の品を送ることをいい、相場はおよそ頂いた金額の2分の1〜3分の1となっています。よってそれが出産内祝いを選ぶ際の基準となります。しかしあくまで相場なので親族や友人などの通例に従ったり、妥当な金額などを家族で相談して出産内祝いを送っても問題ありません。また頂いた金額よりも高価な出産内祝いを贈ると喜んでいただけないこともあるので金額に関してはよく相談してから出産内祝いを選びましょう。出産内祝いの品物は種類が多く、何が良いのか迷います。選ぶ際に迷ったらまずカタログギフトがおすすめです。カタログギフトならば個人個人でほしい品物が選べるため個人の好みに合わせて別々のものを選ぶ必要がありません。ほかにはお菓子やスイーツ、コーヒーなども出産内祝いの定番となっています。趣味期限が短い食品などは消費に困るなど迷惑をかけてしまう可能性もあるのでなるべく避ける方がいいです。また生まれた子供の紹介を兼ねて名入れの品物を贈る方も多くいます。名入れの品物を選ぶ際には茶菓子などに名入れしてあるものが人気となっています。名入れの品物に関しては食器やタオルなどかたちに残るものは嫌がられる傾向にあるので注意が必要です。どの出産内祝いもですが、贈る際には必ず誰からのものかわかるように熨斗やメッセージカードを入れるようにすることで相手にも気持ちよく受け取っていただけます。

Copyright© 2018 結婚式のマナーを把握しておこう【ゲストに合わせて引出物を選ぶ】 All Rights Reserved.