贈り物

通販で便利に選べる

出産内祝いを贈る際にはマナーがありますので、よく把握しておきましょう。通販を利用すれば、赤ちゃんとの外出が大変な時期でもお母さんの都合の良いタイミングでお品物選びが出来ます。送料が無料になる金額が設定されていたり、送料無料で対応してくれるギフトショップもあります。

詳しく見る

贈り物のマナー

男女

相場を考えて選ぶ

結婚式を挙げた際、出席者に引出物を渡すことが一般的になっている。通常は、結婚式終了時に引出物を手渡ししたり、披露宴会場の座席に置いておくことで渡すことが多くなっている。これらの結婚式の引出物を渡したり、選ぶ際にはいくつかのマナーがある。引出物では、家族で出席している場合にはその家族に対して1つ渡すことが通常である。また、引出物ではお菓子や食器などいくつかの贈り物を袋などにまとめて入れて渡すケースが多い。最近では、贈る相手により内容を変えるケースも増えている。結婚式に出席しているゲストでは年齢や趣向も異なるため、ゲストに合わせて引出物を選び渡すことも増えている。この際には、誰にどの贈り物を渡すか間違わないように注意する必要がある。渡す人により内容を変える場合には、その違いが相手に分からないように渡すことがマナーとなっている。これらを間違えることを心配するケースでは、誰にでも喜ばれるものを渡すことが無難である。結婚式の引出物での相場額は、数千円程度となっている。一般的にお祝い金をもらった場合には、半額程度から3分の1程度が相場である。しかし、結婚式では食事を振る舞うなど行う為、引出物としては数千円程度のものを贈ることが相場である。何を贈るかを迷う場合には、カタログギフトを付けて相手に選んでもらうことが最適である。この場合にも、カタログギフトと合わせてお菓子などを渡すなど数種類のものとなるように渡すことが多くなっている。

家族

勇気を出して贈ってみよう

敬老の日に贈るプレゼントは男性はお酒、女性はお花に人気があります。贈るのが恥ずかしかったとしてもちょっとしたものでも喜んでもらえますので、せひ贈ってみましょう。贈る際には手紙を添えるとよりよろこんでもらえます。

詳しく見る

ギフト

豊富な商品が揃っています

結婚式の引出物は、引き菓子や縁起物、メインのギフトなどを添えることが多いですが、重い荷物はゲストの負担になってしまいます。インターネットの専門店を利用すると、大切なゲストの自宅に商品を届けてもらえます。

詳しく見る

贈り物

出産祝いにお返しをしよう

出産内祝いを贈る際には、まずは金額相場を抑えてから贈り物を選びましょう。定番のアイテムに名入れをしたりメッセージカードを添えて贈っても良いですが、近年人気が高まっているのがカタログギフトです。

詳しく見る

家族

日頃の感謝を形に

お元気な高齢者が増えており、敬老の日のプレゼントの内容も多岐にわたっています。プレゼントを選ぶ際、食品を選ぶ場合は好みや食べられるものを事前にリサーチする必要があります。体験型アクティビティを贈る際は、相手の都合や生活習慣等を考慮する必要があります。

詳しく見る

Copyright© 2018 結婚式のマナーを把握しておこう【ゲストに合わせて引出物を選ぶ】 All Rights Reserved.